エンジョイホーム 株式会社沖興建

現場レポートReport

東村宮城K邸、新築工事起工式2018.05.12

5/12

東村宮城におきまして、K邸の新築工事起工式ならびに

工事安全祈願祭が執り行われました

 

修祓(しゅばつ):祭に先立ち、参列者やお供え物などを

祓い浄める儀式

 

 

敷地祓い(しきちばらい):敷地の四隅や盛砂などを祓い浄める

儀式

 

 

事始めことはじめ):盛砂に鍬入れを行うことで、工事の始まり

を神様に告げます

 

 

玉串奉奠(たまぐしほうてん):神前に玉串を奉り、工事の安全

を祈願します

 

 

K邸の新築工事起工式ならびに工事安全祈願祭は滞りなく

行われ、直会(なおらい)の席へと移ります

 

沖宮(おきのぐう)の神職による神酒拝たい(しんしゅはいたい)

神職のお言葉の後、神前にお供えしたお神酒を頂き神様の

ご加護を受けます

 

 

会社を代表して挨拶を行う常務取締役の島袋

 

雨の中での地鎮祭でしたが、神事の際の雨は「洗い浄める」

とされていて、いい事だそうです

 

工事期間中は安全第一を心がけ、工程の管理や品質の管理

を徹底して行い、完成引渡し時に施主様ご家族が満足して

頂ける家造りのため頑張って参ります

 

 

このページのトップへ