エンジョイホーム 株式会社沖興建

現場レポートReport

浦添市牧港S邸、工事進捗2021.01.21

1/21

浦添市牧港に建築中のS邸の現場ではR階スラブの型枠工事が

行われています

 

せき板の上に断熱材が敷き詰められています

その上に配筋を施します

赤い突起物はインサート金物といい、下部がネジ穴になっており

型枠を解体した後、天井組を行う際に使用します

 

建物の内側はパイプサポートを設置し、スラブを支えます

 

 

このページのトップへ